人工股関節プラザ

“本邦における人工股関節の歴史“

 日本における人工股関節の成り立ちを、歴史年代別に考えてみましょう。専門誌である日本人工関節学会誌(旧人工関節研究会誌)は昭和46年から発刊されるようになっていますから、そのころから人工股関節手術が開始されたことがわかります。

 ここでは便宜的に、昭和46年から昭和50年代後半までを黎明期、昭和50年代後半から平成10年頃までを百花繚乱期、平成10年以後の統合期に分けて考えてみたいと思います。

 それではまず黎明期です。

スライド1

Top